社会福祉法人 鳥取県厚生事業団

指定介護老人福祉施設

皆生みどり苑

施設概要


【施設の特色】
●施設概要
皆生みどり苑は、ユニット型(個室)と多床室(2人部屋)に分かれており、多床室(1階部分)
は地域密着型特別養護老人ホームとなっています。


●地域密着型特別養護老人ホームとは
平成18年4月からの介護保険制度改正に伴って導入された地域密着型サービスの一つ
で、定員が29名以下という小規模な特別養護老人ホームです。小規模で家庭的なサービス
が提供でき、また、これまでの住み慣れた地域での生活が出来るという特徴があります。


●ユニットケアの推進
ユニットケアの理念に基づき、『介護が必要になっても、ごく普通の暮らしを営み、社会
の一員として参画すること』を目指しています。

たとえ重度の障がいや認知症のある高齢者であっても、個性を尊重し、生活リズムに
合わせながら、個別の暮らしを支援していくことを心がけています。

その一環として、この度の施設全面改築において、個室を大幅に増床いたしました。

・受容的、共感的な対応に心がけ、職員となじみの人間関係づくりを行うとともに認知症高齢
者の方にも配慮した環境づくりに取り組んでいます。

・利用者アンケートや相談聴き取りを実施し、苦情、意見、要望等を受け入れて改善に取り
組んでいます。

・多職種協働による個別リハビリの円滑な進行管理を図るとともに、生活リハビリの観点から
離床を促進し、生活意欲の向上につながるよう努めています。
・個別の栄養管理を継続して行い、心身の状態に応じたきめ細かいサービスの提供に努め
ています。

・音楽療法やアクティビティー等を実施しています。

●地域交流ホール「まつかぜ」
利用者はもちろんのこと、地域の方々にも日中や夜間に行事や会合などに自由に使ってい
ただける多目的ホール「まつかぜ」を設置しています。

喫茶部門を置いておりますので、お気軽にご利用していただけます。

 ・喫茶の営業について
   営業時間:月曜〜金曜 10:30〜14:30
   業務委託先:えがお(生活介護事業所)

「まつかぜ」利用のお申し込みは皆生みどり苑までお問い合わせください。

【施設の目的】
介護保険法により、利用者がその有する能力に応じて可能な限り自立した日常生活を営むことが出来るよう支援することを目的として、利用者の日常生活を営むために必要な居室や共用施設等をご利用いただき、介護福祉施設サービスを提供します。

【施設をご利用いただける方】
要介護認定の結果「要介護」と認定された方で、身体上、又は精神上著しい障害のあるために常時介護を必要とし、かつ、居宅においてこれを受けることが困難な方にご利用していただけます。
※地域密着型特別養護老人ホーム(1階多床室)は、介護保険者が米子市の方のみ申込みいただけます。2階3階のユニット型個室はすべての方が申込み可能です。

【職 員】
当施設では、次の職種の職員を配置しており、厚生労働省の定める指定基準を満たしております。
★施設長  ★事務職員  ★生活相談員  ★介護職員  ★看護職員
★機能訓練指導員  ★介護支援専門員(ケアマネージャー)  ★管理栄養士  ★調理員
★医師:内科および心療科(非常勤)  ★協力医療機関:山陰労災病院  

【事業内容】
★入所サービス 【特別養護老人ホーム】
  80床(個室80室)
  鳥取県指定事業所番号:第3170201374号
【地域密着型特別養護老人ホーム】
  20床(2人部屋10室)
  鳥取県指定事業所番号:第3190200372号
★ショートステイ(短期入所) 6床 (個室2室・2人部屋2室)
介護されるご家族が、病気・旅行・冠婚葬祭・介護疲れなどで、一時的に介護できない場合に利用できます。
鳥取県指定事業所番号:第3170201374号
★介護相談

見学をご希望の方は
 事前に連絡を頂ければ職員がいつでもご案内いたします。(9:00〜17:00)

施設利用ご希望の方は
 利用をご希望される方は、直接当施設にご連絡ください。
 お住まいの福祉事務所又は町村役場にお問い合わせいただいても結構です。

 連絡先 〒683-0002 米子市皆生新田2丁目3番1号 皆生みどり苑
 TEL:0859-32-2500/FAX:0859-32-2507
 E-mail:midori_info@tottori-kousei.jp